トップページ » 共同利用研究_トップページ » 共同利用研究 ワークショップ » 2016年 日中韓-高層建築フォーラム

2016年 日中韓-高層建築フォーラム

開催日時 2016/07/08 9:00- 17:30
開催場所 東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館 ディジタル多目的ホール
アクセス
主催主催:日本鋼構造協会 国際委員会「CTBUH対応WG」
共催:東京工業大学 科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所
後援:建築技術支援協会、日本風工学会、日本建築学会、日本建築構造技術者協会、日本地震工学会、日本振動技術協会、日本鉄鋼協会、日本鉄鋼連盟、日本免震構造協会、A-Forum
連絡先日本鋼構造協会 「日中韓-高層建築フォーラム」係
TEL:(03)5919-1535
e-Mail:JCK-CTBUH-Forum2016@jssc.or.jp
備考参加費: 6,000円(学生無料)
定員: 200名
使用言語: 英語
参加登録: 事前の参加登録が必要です。
http://www.jssc.or.jp/international/index05.html#CTBUH

プログラム等

【2016年 日中韓-高層建築フォーラム プログラム】   詳細プログラム(pdf)

時間 プログラム(詳細は別紙のpdfファイルをご覧ください)
9:00~9:30 受付
9:30~9:45 開会挨拶(各国代表)
9:45~10:30 基調講演 (笠井 和彦 教授 / 東京工業大学)
11:00~12:30 セッション1(講演3題、日本:2、韓国:1)
13:45~15:15 セッション2(講演3題、中国:1、韓国:2)
15:45~17:15 セッション3(講演3題、中国:2、日本:1)
17:15~17:30 閉会挨拶(日本代表)




ページトップへ