トップページ » 公募・人事 » 募集概要 » 公募終了 » 2017年 » 科学技術創成研究院・教員公募 フロンティア材料研究所 未踏材料開拓領域 助教

科学技術創成研究院・教員公募 フロンティア材料研究所 未踏材料開拓領域 助教

科学技術創成研究院・教員公募 フロンティア材料研究所 助教

  1. 公募する職名・人数 フロンティア材料研究所 未踏材料開拓領域 助教 1名
  2. 応募分野 非在来型機能性酸化物薄膜
圧電体、強誘電体、マルチフェロイック物質など、これまでにない機能性新材料薄膜の育成、構造・物性研究を行う。
また、物質理工学院 材料系 材料コースの教育を担当する。
  3. 応募資格 博士の学位を有すること(着任時)。講義と学生実験を担当できる方
  4. 着任時期 平成30年3月1日以降できるだけ早い時期
  5. 勤務形態・任期 常勤で任期付き。任期は5年以内。再任した場合はさらに5年以内の延長あり(着任時から最長10年)。
給与は本学年俸制適用職員賃金規則による。
  6. 勤務地 東京工業大学 科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所
すずかけ台キャンパス
  7. 提出書類

(1) 履歴書(学歴は高等学校卒業以降、写真貼付。Researcher IDとGoogle Scholarプロフィールの登録名を記入すること)
(2) これまでの研究業績の内容(2000字程度)
(3) 業績・実績リスト(査読論文、総説、解説、著書、特許、その他に分類のこと。全著者名を論文掲載順に記すこと。論文の全被引用回数を可能な限り明記すること。被引用回数の調査に用いたソースを明記すること。主要論文3編に*を記すこと。)
(4) 主要論文別刷(コピー可)3編以内
(5) 上記主要論文の学術的意義・重要性の説明(合計A4 2ページ以内)
(6) 受賞歴、招待講演、社会貢献などの実績一覧
(7) 獲得研究費リスト(代表・分担で区分し、金額は本人の配分額を記載すること)
(8) 着任後の研究と教育に関する抱負(2000字程度)
(9) 申請者に関して意見を伺える方1名の氏名、住所、所属、職名、電話番号、メールアドレス

  8. 応募の締め切り 平成29年 11月2日(木) 必着
  9. 応募書類提出先

〒226-8503 横浜市緑区長津田町4259 R3-28
東京工業大学科学技術創成研究院
フロンティア材料研究所事務室気付 助教選考委員長 東 正樹
封筒の表に「フロンティア材料研究所 非在来型機能性酸化物薄膜分野 助教公募書類在中」と朱書きし、簡易書留でご送付ください。
なお、提出された書類、USBメモリは返却いたしません。

  10. 問い合わせ先 東京工業大学 フロンティア材料研究所 東 正樹
メールアドレス: mazuma@msl.titech.ac.jp
  11. その他 1. 全提出書類の印刷版に加えてそのPDF をUSB メモリに入れて応募書類に同封して下さい。電子メールでの添付ファイルによる提出は受け付けません。
2. 本学着任に際して、スタートアップのための経費支援を行う学内制度があり、その制度を利用できる可能性があります。
3. 本学では、多彩な人材を確保し、大学力・組織力を高めるために外国人や女性の参画する均等な機会を提供します。
4. 本応募で取得した個人情報は本教員選考以外の目的には使用致しません。

ページトップへ