トップページ » 公募・人事 » 募集概要 » 公募終了 » 2007年 » 産学官連携研究員 公募

産学官連携研究員 公募

超短パルスX線を用いた物性科学研究
産学官連携研究員 公募
【プロジェクトについて】

 東京工業大学応用セラミックス研究所・中村研究室では、文部科学省「X線レーザー利用推進研究課題」の一つとして、平成19年より開始されたプロジェクト:「超短パルスX線を用いた超高密度状態と相転移ダイナミクスの研究」に参加する産学官連携研究員(博士研究員)を募集します。

 本プロジェクトは、X線自由電子レーザー完成後、フェムト秒時間スケールでの超高速時間分解X線回折実現し、パルスレーザー励起によって発生する超高密度状態における物性とその相転移過程のダイナミクスを、超高速時間分解X線回折を用いて直接計測する研究を行うために、X線回折におけるX線パルスとレーザー光の同期計測技術の開発研究をすることを目的として行うものです。  

これまでの経歴に関わらず、意欲と熱意を持つ若手研究者の応募を期待します。 


1. 人  数

1 名

2. 給  与


東京工業大学給与規定に従う


3. 任  期

平成20年3月末迄(但し、平成21年3月末まで延長可)

4. 資  格


博士の学位を有すること


5. 公募締切


9月20日(金)(採用者が確定した時点で締め切ります)


6. 提出書類

(ア) 履歴書
(イ) 論文リスト
(ウ) 論文別刷1報
(エ) これまでの研究成果(2000 字以内)
(オ) これからの研究への抱負(2000 字以内)
(カ) 応募者について意見を伺える方2名のお名前とご連絡先

7. 着任時期

平成19年10月1日をめどとするが、採用後なるべく早く

8. 
書類送付先


〒226-8503 横浜市緑区長津田町4259 R3-10
東京工業大学応用セラミックス研究所 中村一隆 
(XFEL研究員応募と朱書のこと)


9. 
問合わせ先

東京工業大学応用セラミックス研究所・准教授 中村一隆 
電子メール:

ページトップへ