トップページ » 共同利用機器一覧 » 共同利用機器詳細(高磁場下物性測定装置)

共同利用機器詳細(高磁場下物性測定装置)

 

 5.  高磁場下物性測定装置
管理研究室 伊藤研究室
管理者 伊藤 満
管理補助者  安井伸太郎
設置場所  J2-701号室 
装置概要  強磁場下、極低温(1.6 K)から中温(380 K)における物性測定装置.
ユーザーの必要とするインサートを作製しての実験も可.  
測定条件及び
利用可能範囲 
可変温度範囲:1.6 ~ 380 K (ただし当分の間1.6 ~ 300 K とする)
磁場範囲:±13 Tesla  
申し込み方法  あらかじめ管理者と内容について相談すること. 
利用資格  液体ヘリウムを取り扱える方に限る. 
利用日時  平日9:00 ~ 17:00まで(ただし、相談に応じる). 
試料条件  焼結性のよい多結晶、単結晶、及び薄膜.
インサートを作製する場合は、外形25 mm 以下とする. 
利用料金  実費 (年に数回液体ヘリウム代として精算する予定). 
注意事項  極低温実験の経験のない方はお断りする場合があります. 

 

ページトップへ