トップページ » 共同利用機器一覧 » 共同利用機器詳細
(顕微可視ラマン分光装置 (Jobin Yvon T64000, 温度可変 付属))
共同利用機器詳細
(顕微可視ラマン分光装置 (Jobin Yvon T64000, 温度可変 付属))

 

 18.  顕微可視ラマン分光装置 (Jobin Yvon T64000, 温度可変 付属)
管理研究室 伊藤研究室
管理者 伊藤 満
管理補助者  安井伸太郎
設置場所  J1-501号室 
装置概要  日製産業R64000/TIA
可視から近赤外領域のレーザー光を用いた共鳴ラマン散乱による強度の飛躍的な増大現象と顕微鏡によるレーザービームのミクロ照射機能を利用し、材料の界面など微小領域(空間分解能約1ミクロン)の構造を非破壊的に評価する。
測定条件及び
利用可能範囲 
励起波長範囲:488.0 nm、514.5nm、647.1nm
波数:5 ~ 7000 cm-1<-sup>
申し込み方法  管理研究室まで事前に連絡。
利用資格  申込先が承認した者。
利用日時  原則として平日9:30~17:00。原則として終夜運転は認めない。
相談の上、時間調整する。
試料条件  粉末、ペレット試料、薄膜基板など顕微鏡下での測定のため微小試料でも測定が可能。(100ミクロン以上が望ましい)
利用料金  所内 0円/1件, 所外 0円/1件.(液体窒素実費)
注意事項  高出力のレーザーを用いているので、利用者は眼球を保護するメガネを着用すること。対物レンズや分析室を汚染する可能性のある試料は測定を行わない場合がある。

 

ページトップへ