トップページ » 過去に開催された講演会・セミナー » 過去に開催された講演会・セミナー(2015年度) » 第163回建築物理研究センター講演会

第163回建築物理研究センター講演会

開催日時 2016/03/11 13:30 ~ 18:10 (13:00開場)
開催場所 東京工業大学すずかけ台キャンパス
S8棟(元素戦略研究センター)1階 レクチャーホール
主催応用セラミックス研究所
(日本鉄鋼連盟 建築鋼構造研究 関東地区サブネットワーク 共催)
連絡先笠井 和彦 教授(E-mail: kasai@serc.titech.ac.jp

プログラム等

第163回建築物理研究センター講演会

時間 講演者 所属 講演テーマ
13:30~13:40 開会
13:40~14:40 元結 正次郎 氏 東京工業大学 教授 「東日本大震災時の天井等の落下被害とその対策の研究」
 
14:40~14:50 休憩
14:50~15:50 笠井 和彦 氏 東京工業大学 教授 「東日本大震災時の東京の超高層建物の揺れ:耐震、制振、免震と観測記録」
15:50~16:00 休憩
16:00~17:00 山田 哲 氏 東京工業大学 教授
「東日本大震災において学校体育館が受けた震動被害の調査統計結果」
17:00~17:10 休憩
17:10~18:10 吉敷 祥一 氏 東京工業大学 准教授
「東日本大震災時の被害に基づくブレース構造接合部の改善」

ページトップへ