トップページ » 過去に開催された講演会・セミナー » 過去に開催された講演会・セミナー(2011年度) » 第204回応用セラミックス研究所講演会(KEK物質構造科学研究所教授 門野 良典氏)

第204回応用セラミックス研究所講演会(KEK物質構造科学研究所教授 門野 良典氏)

開催日時 2011/12/01 13:00-16:30
開催場所 フロンティア研究センターS2棟2階 第1・2会議室
主催応用セラミックス研究所
連絡先細野 秀雄(内線:5359,5009,hosono@msl.titech.ac.jp)

プログラム等

第204回応用セラミックス研究所講演会

講師: 門野 良典 (KEK物質構造科学研究所 教授)

講演テーマ: ミュオン・スピン回転法による超伝導・磁性研究

講演概要: ミュオン・スピン回転法(μSR)は、加速器から得られるスピン偏極したミュオンビームを用いて物性評価を行う実験手法で、同じく加速器をベースにした手法である放射光(X線)や中性子の散乱・回折法とは時間・空間的に相補的な情報をもたらす。本講演では、μSRに馴染みのない聴講者を対象に、手法の原理から具体的な実験法までを詳しく解説するとともに、最近の典型的な応用例についても 紹介する。



ページトップへ