トップページ » 過去に開催された講演会・セミナー » 過去に開催された講演会・セミナー(2011年度) » 第101回建築物理研究センターセミナー(京都大学教授 西山峰広氏)

第101回建築物理研究センターセミナー(京都大学教授 西山峰広氏)

開催日時 2011/11/15 15:00-17:30
開催場所 東京工業大学 すずかけ台キャンパス R3棟 6階 大ゼミ室
主催建築物理研究センター
連絡先坂田弘安 hsakata@serc.titech.ac.jp

プログラム等

第101回 建築物理研究センターセミナー

講師:西山 峰広 (京都大学工学研究科 教授)

テーマ:「プレストレストコンクリート構造とその可能性」

講演概要:プレストレストコンクリート(PC)は,コンクリートにプレストレス(予めの圧縮力)を加えることによって,鉄筋コンクリート構造の構造に関する性能だけではなく耐久性をも能動的に改善できる構造である。近年では,その非線形弾性的な挙動が,小さな残留変形につながるとして,エネルギー吸収要素と組み合わせるハイブリッド構造として注目されている。本講義では,PC構造の原理,部材製作法,設計法,および,実構造物への適用について解説する。

 

 

ページトップへ