トップページ » 過去に開催された講演会・セミナー » 過去に開催された講演会・セミナー(2011年度) » 第106回建築物理研究センターセミナー((独))建築研究所上席研究員 福山洋氏)

第106回建築物理研究センターセミナー((独))建築研究所上席研究員 福山洋氏)

開催日時 2012/01/10 15:05-
開催場所 東京工業大学 すずかけ台キャンパス R3棟 6階 大ゼミ室
主催建築物理研究センター
連絡先坂田 弘安(hsakata@serc.titech.ac.jp)

プログラム等

第106回建築物理研究センターセミナー

講師:福山 洋氏 ((独)建築研究所・上席研究員)

講演テーマ:構造安全性以外の課題への構造面からの対応 -「既存建築物の有効利用」と「建築物の機能の確保」について-

講演概要:構造安全性に関する課題について、その背景や現状と現在までの取り組み状況について解説する。ここで取り挙げる課題は2つで、1つ目は、地球環境問題からの要求である「既存建築物の有効利用」に関する構造面の課題、2つ目は、最低基準である建築基準法では直接扱わない「建築物の災害後の機能維持・早期回復」であり、それぞれ建築研究所の取り組みを主体に紹介する。

ページトップへ