過去に開催された講演会・セミナー » 過去に開催された講演会・セミナー(2013年度) » 第131 回建築物理研究センター講演会
(防災科学技術研究所研究員 佐藤大樹氏)
第131 回建築物理研究センター講演会
(防災科学技術研究所研究員 佐藤大樹氏)
開催日時 2013/10/17 15:00-16:30
開催場所 東工大 すずかけキャンパス すずかけホール集会室1
主催建築物理研究センター
連絡先笠井 和彦 (kasai@serc.titech.ac.jp)

プログラム等

第131回建築物理研究センター講演会

講師:佐藤大樹 (独立行政法人 防災科学技術研究所 兵庫耐震工学研究センター 研究員)

講演テーマ:「地震・風を対象とした制振・免震構造に関する研究」

講演概要:2011年3月11日に発生した東日本大震災の経験から、都市の中枢をになう重要建物や超高層建物には、あらゆる可能性を考慮した最大クラスの地震動を想定した上で、地震直後から建物機能を再開できる高耐震性性能が求められるようになってきている。さらに、我が国は、世界有数の地震発生国であると同時に巨大台風が襲来するため、耐震性能と同時に耐風性能にも配慮した設計が必要となる。ここでは、私がこれまで行ってきた制振構造・免震構造に関する研究の中から、長周期地震動、極大地震、風応答特性をキーワードとして説明する。

ページトップへ