過去に開催された講演会・セミナー » 過去に開催された講演会・セミナー(2013年度) » 第135回建築物理研究センター講演会
(Mr. Tony Yang(Univ.of British Columbia, Canada)
第135回建築物理研究センター講演会
(Mr. Tony Yang(Univ.of British Columbia, Canada)
開催日時 2013/12/06 15:00-16:30
開催場所 すずかけ台キャンパス R3棟1F 会議室
主催建築物理研究センター
連絡先河野 進 教授(kono@serc.titech.ac.jp)

プログラム等

第135回建築物理研究センター講演会

講師:Mr. Tony Yang (Professor, University of British Columbia, Canada)

講演テーマ:Performance-Based Seismic Design of Tall Buildings in North America

講演概要:近年,性能基盤型設計法(PBEE)という設計法が発展してきた。この性能基盤型設計法(PBEE)では,構造エンジニアと保険会社が共同で設計に携わる設計手法である。本手法では,構造物の性能評価,構造物が経験する地震の予測,地震時の構造物の応答と被害予測,構造物が元の状態に復元するまでに要する修繕費用など総合的に評価を行う。本講演では,Tony Yang 先生が北アメリカで実際に評価を行った数棟の高層建築物を例に,最新の性能基盤型設計法(PBEE)に基づいた設計法についての講義を行う。

 

 

 

ページトップへ