トップページ » プレスリリース » 世界初となるオンサイトアンモニア生産の実用化を目指す新会社の設立について
掲載されました(細野秀雄教授)
世界初となるオンサイトアンモニア生産の実用化を目指す新会社の設立について
掲載されました(細野秀雄教授)

日本経済新聞 2017年04月28日 朝刊17面

 日本経済新聞、日刊工業新聞は4月28日付朝刊で、味の素株式会社と細野秀雄教授らが、新しいアンモニア生産技術の実用化を目指す新会社「つばめBHB」(東京都中央区)を設立したと報じました。

 また、日刊工業新聞は5月9日付の朝刊2面で、東京工業大学が「研究・産学連携本部」を学長直轄の企画戦略本部に新設し、より機動的にプロジェクトを実行・管理できるようにしたことを報じました。記事の中で三島良直学長がつばめBHBについて、「産学連携体制の改革後、最初のベンチャー設立。東工大にとっても非常に重要なもの」としていることを紹介しました。

 新会社設立に関する詳細は、東工大ニュースをご覧ください。

 

細野・神谷・平松研究室



プレスリリース(年月別)

ページトップへ