トップページ » プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース

2018年07月20日
細野秀雄教授が明かすIGZO(イグゾー)薄膜トランジスタ開発物語 Nature Electronics誌に発表(細野秀雄教授)
2018年07月13日
硫黄化合物を低温・高効率で酸化する環境型触媒を開発
(原亨和教授、鎌田慶吾准教授、大場史康教授)
2018年06月28日
副産物ほぼゼロの特異構造のナノ粒子触媒による有用物合成
(原亨和教授、チャンドラ・デブラジ特任准教授)
2018年06月27日
超短パルス光を用いてダイヤモンドの光学フォノン量子状態を制御
― 量子メモリー開発につながる成果 ―(中村一隆准教授)
2018年06月22日
ありふれた元素で高性能な窒化物半導体を開発
― 安価な薄膜太陽電池開発につながる可能性 ― (細野秀雄教授、大場史康教授)
2018年06月11日
温めると縮む材料の合成に成功(東 正樹 教授)
2018年01月31日
低温で高効率にアンモニアを合成できる触媒を開発
(細野秀雄教授、原亨和教授)
2017年12月22日
遷移金属ダイカルコゲナイドで一般原理を発見
―トポロジカル電子状態の設計・制御に新たな道―(笹川崇男准教授)
2017年12月14日
新しいメカニズムで発現する強誘電体を開発
―磁性も備え、室温動作マルチフェロイックス新展開へ―(伊藤満教授)
2017年11月17日
ありふれた物質でテラヘルツ波を可視光に変換 ―ナノ空間に閉じ込められた酸素イオンを振動させて発光―(細野秀雄教授)
2017年10月18日
スピンが偏った超伝導状態の検証に成功
―トポロジカル超伝導の実現へ向けて―(笹川崇男准教授)
2017年08月09日
欲しいものだけを合成する新触媒 ―医農薬からバイオマスの高付加価値化まで―(原亨和教授、鎌田慶吾准教授、喜多祐介助教)
2017年05月23日
最高の超伝導転移温度(Tc)を持った鉄系超伝導物質の新たな特徴を発見(細野秀雄教授、飯村壮史助教)

メディア掲載

2018年09月27日
「マテリアルズ・インフォマティクス」に関する記事にコメントが掲載されました。(大場史康教授)
2018年07月03日
細野秀雄教授のコメントが日刊工業新聞に掲載されました。
2018年06月10日
細野秀雄教授の紹介記事が掲載されました。
2018年05月30日
金属間化合物の触媒研究に関するインタビュー記事が掲載されました。
(細野秀雄教授)
2018年04月05日
化学系論文の減少に関する記事にコメントが掲載されました。(細野秀雄教授)
2018年02月08日
台湾地震で倒壊した建物の強度に関するコメントが掲載されました。
(和田章名誉教授)
2018年01月30日
「エレクトライドに関するJST-ACCELシンポジウム -触媒と OLED-」に関する記事が掲載されました。(細野秀雄教授)
2018年01月29日
「アンモニア合成 新技術」に関する記事が掲載されました。(細野秀雄教授)
2018年01月29日
新材料「エレクトライド」に関する記事が掲載されました。(細野秀雄教授)
2017年12月21日
「社会活動継続技術共創コンソーシアム」キックオフシンポジウムについて
掲載されました。(山田哲教授)
2017年12月13日
「東⼯⼤元素戦略拠点シンポジウム」に関する記事が掲載されました。
(細野秀雄教授)
2017年10月27日
「社会活動継続技術共創コンソーシアム」発足について掲載されました。
(山田哲教授)
2017年09月21日
ノーベル賞に関する記事が掲載されました。(細野秀雄教授)
2017年08月25日
福岡県建築鉄骨協議会における講演について掲載されました。
(吉敷祥一准教授)
2017年07月02日
非侵襲性高感度医用デバイスの開発について掲載されました。(曽根正人教授)
2017年06月23日
神原陽一先生(元 細野研特別研究員 )のインタビュー記事で
鉄系超伝導について掲載されました。(細野秀雄教授)
2017年06月21日
サイエンスZERO「CO2削減の切り札!アンモニア研究最前線 」に
細野秀雄教授が出演されます。
2017年06月16日
国立大学付置研究所・センター長会議のWebサイトにインタビュー記事が掲載されました。(細野秀雄教授)
2017年06月01日
「鉄系高温超伝導」に関する記事が掲載されました。(細野秀雄教授)
2017年05月06日
TVシンポジウム「君だけのテーマの見つけ方~
第6回科学の甲子園全国大会~」に細野秀雄教授が出演されます。
2017年04月28日
世界初となるオンサイトアンモニア生産の実用化を目指す新会社の設立について
掲載されました(細野秀雄教授)

 

 →過去のプレスリリース

ページトップへ