Welcome
 
 


 “衝突”とか“衝撃波”という言葉は、皆さんにどんな印象を与えるでしょうか。落雷、地震、火山の噴火などの天然の爆発的な現象、また、現代社会での大事故、様々な原因による爆発など、私たちの生活に脅威を与える事柄を想起される方も多いかと思います。

 しかし、同時に、衝撃現象が生命の創生に関与したという説や、衝撃波により実現されるパルス的な極限環境を利用した、非平衡的な新材料合成のプロセスなど、創造的な側面をも併せ持っているのです。

 本研究室では、約15 gの飛翔体を秒速4 kmまで加速できる衝撃銃を使って、新材料の探査を始めとして、惑星の進化過程に関連した実験に至るまで様々な研究を行っています。

 『大砲』を使った破壊的な衝撃現象を、創生の手段と転じさせることを目指して、研究に取り組んでいます。

 

Atou Laboratory -since 2007-

Last Update  
2012.4.10

Since 2007.4.20

Photos


2012年度のメンバーです。本日(4/6)は東京で桜が満開ということで、浮かれております。居室の模様替えもやって、心機一転、がんばりましょう!

左上

先月、卒業した向川君が平成23年度衝撃波シンポジウムのBest Presentation Awards ポスター賞を受賞しました。(4/4) おめでとうございます。でも、授賞式は来年なんだよな。

左下

全長10mの巨大な二段式軽ガス銃と先端がわずか0.4 mmしかないダイヤモンドアンビルセル。すごく対照的なこれらの装置から出てくるデータはまさに相補的です。

Secure Materials Center

      Materials and Structures Laboratory

      Tokyo Institute of Technology

当研究室は材料物理科学専攻の協力講座です。研究室見学は随時受け付けております。見学を希望する方は事前に電話もしくは電子メールにてご連絡ください。

226-8503 神奈川県横浜市緑区長津田町4259 R3-35

Tel/Fax:045-924-5393     Mail: atou@msl.titech.ac.jp