Home
 研究内容
 研究トピックス  
 講義関連
 実験装置
 学会発表
 講演会のお知らせ
 メンバー紹介
 研究室行事
 OB&OG
 博士論文
 論文一覧
 研究室の生活
 論文発表会のお知らせ
 安全衛生マネジメント
  
 薄膜X線回析装置
安全作業マニュアル
液体窒素の使用方法 (2013.9) 
液体窒素を実験装置に補充する際は、必ず備え付けの革手袋を着用のこと。
*液体窒素で冷却された金属パイプ等を素手で取り扱うと低温火傷や凍傷等を引き起こし危険です。
PLD用YAGレーザー (2009.1) 
PLD用YAGレーザー点灯時は、必ずYAGレーザー用保護メガネあるいは紫外光用フルフェイスプロテクターを着用すること。
*使用後は、必ず所定の位置に戻してください。
試料の混合、粉砕 (2006.9)
粉塵の吸収を避けるため、保護メガネ及び防塵マスク着用の上作業を行うこと。
集塵装置内あるいはドラフタ内で作業すること。
プレス機の使用方法 (2006.9)
最大圧力はダイスの内径に依存するので、表を見て確認すること。
圧力の増減はゆっくりと行うこと。(急に圧力を加えたり抜いたりすると、ダイスが割れたり圧力計が壊れたりして危険。)
*高圧実験における事故は命に関わります。慎重に行ってください