ガラス細工(ガスバーナーの使用方法)


1.ガスバーナー周辺の器具の配置

『起こり得る事故』

ガスバーナーや加熱したガラスによる火傷。

ガス漏れによる爆発。

バーナーの炎による火災。

ガラスによる怪我。

以上に注意して操作すること。


ガスバーナーの使い方を手順にそって説明する。

 

※酸素ボンベ、ガスの元栓、ガスバーナーが閉まっていることを確認する。

※机上及び周囲に可燃物がないことを確かめること。

 

@ 酸素ボンベを開ける。

A ガスの元栓を開ける。

B ガスバーナーを使う。

C ガスバーナーを用いて作業を行う。

D ガスバーナーを片付ける。

E ガスの元栓を閉める。

F 酸素ボンベを閉める。



酸素ボンベの交換方法

また、酸素ボンベの残量が10atm以下になったら、藤井物産(TEL:03-3485-6395)に注文すること。

 


責任者 小濱芳允