ダイヤモンドカッター(MCX-180: (株)メイハン)の使い方


Fig. 1 MCX-180(710号室)

※  使用前の注意

・ 手袋および袖の長い衣服はカッターに巻き込まれる恐れがあるため、着衣しない。



1. セッティング

・ Fig. 2に示す赤線(カッターが水に触れる水位)まで、となりの洗面台からホースで水を入れる。
・ Fig. 2の黒矢印にしめした黄色い蓋を作業の邪魔にならないように外す。
・ コンセントをプラグに差す。



Fig. 2

2. 切断作業

・ 電源をonにしたときに、図中の矢印にあるカッターから水がはねてくることを確認する。(水にカッターの刃が浸かってないと、水がはね てこない。)
・ ゆっくりと切断物をカッターに押し当てて切断する。
・ 切断中に水が足りなくなることがあるので、水の量には常に注意すること。


Fig. 3

3. 後片付け

・ コンセントをプラグから抜く。
・ Fig. 4に示したようなタオルを使って、カッターの刃および作業台の水をふく。
・  さび止めのためにFig. 4に示したような潤滑油(CRC-556 etc.)を、カッターの刃に塗布しておく。



Fig. 4


2006.11.25  阿竹・川路研究室 D2 小濱芳允