風揺れ・地震両用のRC造用制振装置
「ハイブリッドブレーキダンパー 間柱型」の開発

 

  (株)大林組(本社:東京都港区、社長:白石達)と、東京工業大学の笠井和彦教授と共同で、高層RC造建築物に適した架構内制振装置「ハイブリッドブレーキダンパー 間柱型」を新たに開発しました。現在、北九州市内で建設中の超高層マンションに初適用します。