イベント » アンボンドプレストレスト コンクリート構造部材の曲げ挙動に関する研究委員会報告会(オンライン形式)
アンボンドプレストレスト コンクリート構造部材の曲げ挙動に関する研究委員会報告会(オンライン形式)
開催日時 2022年09月30日 13:00~18:05
開催場所 オンライン開催
主催主催:公益社団法人 日本コンクリート工学会
後援:(予定)土木学会、日本建築学会、プレストレストコンクリート工学会、セメント協会、
日本建設業連合会、全国生コンクリート工業組合連合会、東京工業大学フロンティア材料研究所
連絡先〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル12F
公益社団法人 日本コンクリート工学会 「アンボンドPC報告会」係(担当:綿貫)
TEL:03-3263-7204/FAX:03-3263-2115
E-mail:watanuki@jci-net.or.jp
備考申込方法、参加費などについては、日本コンクリート工学会HPをご覧ください。
(2022年9月16日(金)24:00にてWeb受付を終了します。
ただし、定員(100名)になった時点でも
締め切らせていただきます。)

プログラム等

アンボンドプレストレストコンクリート(UPC)構造部材の曲げ挙動に関する研究委員会(委員長:河野進・東京工業大学)は、2020年に、UPC構造部材の曲げ挙動(弾性限界、曲げ降伏、靭性等)に関する現在の知見を調査し、それら算定法の精度を確認の上、この構造を普及することを活動の趣旨として設立しました。本委員会内には、このテーマに精通した大学研究者・設計実務者を中心とする4つのワーキンググループを設け、UPC構造の基本的な外力抵抗機構、主な適用部材、施工法、設計体系の現状、部材の構造性能算定法、適用事例をとりまとめ、UPC構造で実務に役立つ技術情報を収集してきました。このたび、報告書が完成しましたので、成果報告会を開催する運びとなりました.関係各位お誘いのうえ、ふるってご参加くださいますようお願いいたします。

プログラム等詳細は、日本コンクリート工学会HPをご覧ください。

 

河野研究室

 

 

 

ページトップへ