講演会・セミナー » 第141回 フロンティア材料研究所学術講演会
『細孔・錯体・界面での分子活性化・触媒作用』
第141回 フロンティア材料研究所学術講演会
『細孔・錯体・界面での分子活性化・触媒作用』
開催日時 2021年12月06日 13時00分 ~ 17時00分
開催場所 Web開催(事前申し込みが必須)
主催主催:東京工業大学 科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所
協賛:日本化学会、触媒学会
連絡先鎌田 慶吾
 E-mail: kamata.k.ac@m.titech.ac.jp
備考― 講演会の申し込みについて ―
 【申込〆切 12月 3日(金 )】
 事前申込をお願いしております。 登録サイトよりお申し込みください。
  ※登録後、2日以内に参加用リンクを掲載したメールを送信します。メールが届かない場合は、
   kenkyushien@msl.titech.ac.jpへご連絡ください。

プログラム等

第141回 フロンティア材料研究所学術講演会プログラム

時間 講演テーマ 講演者
13:05~13:55 「ゼオライト内でin situ生成する金属錯体種の触媒機能開拓」 (北海道大学) 
前野 禅 先生
13:55~14:45 「分子状金属酸化物の液相精密合成と機能」  (東京大学) 
鈴木 康介 先生
14:45~15:00 休憩
15:00~15:50 「光レドックス触媒作用:一電子還元合成化学の進展」 (日本工業大学) 
小池 隆司 先生
15:50~16:40 「触媒・蓄電池内の金属酸化物表面・界面過程の微視的理論」 (物質材料機構) 
館山 佳尚 先生

 

 

原・鎌田研究室

 

ページトップへ