講演会・セミナー » 第183回フロンティア材料研究所学術講演会
「2024年度フロンティア材料研究所学術賞受賞記念講演会 および
先端無機材料共同研究拠点成果報告会」
第183回フロンティア材料研究所学術講演会
「2024年度フロンティア材料研究所学術賞受賞記念講演会 および
先端無機材料共同研究拠点成果報告会」
開催日時 2024年07月17日 13:25 - 16:45
開催場所 東京工業大学すずかけ台キャンパス H2棟大学会館多目的ホール(地図⑯) / Zoom ミーティング
主催フロンティア材料研究所
連絡先共同利用・研究支援室 (Email: kenkyushien@msl.titech.ac.jp)       
備考※ オンラインで参加ご希望の方は、参加フォームよりご登録をお願いします。

プログラム等

2024年度フロンティア材料研究所学術賞の 受賞者による受賞記念講演会を、ハイブリッド形式で開催します。フロンティア材料研究所学術賞(MSL Award for Research)は本研究所の若手教員の研究および共同利用研究の奨励を目的として、世界最先端の研究推進、未踏分野の開拓、萌芽的研究の革新的展開又は解決が困難とされている重要課題の追求などに果敢に挑戦している独創性豊かな新進気鋭の研究者を表彰するもので、2024年度は2名の研究者が受賞されました。学術賞の詳細についてはこちらをご参照ください。 

学術賞受賞記念講演会に引き続き、「先端無機材料共同研究拠点成果報告会」が行われます。4名の研究代表者に、共同利用・共同研究における成果を発表していただきます。
 

講演会プログラム

時間 講演テーマ 講演者
13:25~13:40 開会の挨拶 及び 授賞式 (原 亨和 所長)
学術賞受賞記念講演
13:40~14:25 【研究奨励部門】                           座長: 東 正樹 教授
高信頼性材料の実現を目指す放射光X線CT3次元マルチスケール解析
 大 熊 学  氏
 物質・材料研究機構 主任研究員
14:25~15:10 【研究奨励部門】                           座長: 佐藤 大樹 教授   
住宅用木質制振壁の開発事例と住宅制振設計マニュアルの紹介
 松 田 和 浩  氏  
 名城⼤学 理⼯学部 准教授
15:10~15:20 休憩
先端無機材料共同研究拠点成果報告会
15:20~15:40 座長: 吉敷 祥一 教授    
コンクリート充填角形鋼管柱の小振幅下での繰り返し載荷実験
 石 田 孝 徳 氏 
 横浜国立大学  准教授
15:40~16:00 座長: 吉敷 祥一 教授    
大地震を経験した建築構造用鋼材の高温時力学特性
 焦 瑜 氏  
 東京都市大学  准教授  
16:00~16:20 座長: 重松 圭 助教    
局所C-Vマッピング法と圧電応答顕微鏡の統合計測による強誘電体薄膜のナノスケールドメインダイナミクス解析手法の確立に向けて
 平 永 良 臣 氏  
 東北大学  助教  
16:20~16:40   座長: 東 正樹 教授    
強誘電体の電気分極形成について ー薄膜を用いた電子物性からの理解ー
  狩 野 旬 氏  
  岡山大学  准教授
16:40~16:45 閉会の挨拶(東 正樹  教授)

 

 

ページトップへ