東京工業大学 物質理工学院 材料系/フロンティア材料研究所
平松 研究室

  • 細野Gr.へ
  • English
スライドショー
スライドショー
スライドショー
スライドショー
スライドショー

将来実用化に資する可能性のある全く新しい物質の探索研究

平松は2011年に着任し、2020年で10年目を迎えました。
2019年3月までは細野・平松研として運営してきましたが、細野秀雄先生が定年退官されたことに伴い、平松研として現在運営しています(細野先生は東工大の特命教授として現在も研究に携わっておられます)。同じ東工大の細野研究室および神谷・片瀬研究室と研究に必要な設備の多くを共有し、必要に応じて緊密に連携をとりながら日々の研究に取り組んでいます。現在は、主にバルク・薄膜試料作製を基軸とした半導体・超伝導体の探索研究を行っています。

平松研における近年の主な研究成果

※画像を右クリックして、「画像だけを表示」または「画像を保存」を選択すると大きく表示できます。

ニュース&トピック

2021/04/12
2021年度メンバー表を更新しました。
2020/06/23
2020年度メンバー表を更新しました。
2020/04/07
2020年の大学院進学説明会@すずかけ台キャンパスは4月と5月共に中止になり、Web説明会で代用されることになりました。大学院進学希望の学生は、SkypeまたはZoomによる遠隔面談で対応しますので平松までメールで連絡ください。平松研を希望する場合は、材料系「C群」になります。
2020/03/16
平松研ホームページを開設しました。