latest news

2020/5/26

Ti underlayer effect on the ordering of CoPt in (Co/Pt)4 multilayer thin films on Si/SiO2 substratesがJpn. J. Appl. Phys. (JJAP)に掲載されました。

2020/5/15

Si基板上L10規則化CoPtMaterials Research Express (MRX)に掲載されました。

2020/5/15-16

大学院研究室説明会(Zoom面談)を実施しました。

2020/3/16

大学院修士・博士入学希望、卒論希望のみなさん、研究室見学は随時個別に対応します。

2020/2/20

"Solution-Processed Silicane" Field-Effect Transistor: Operation Due to Stacking Defects on the Channel in Advanced Functional Materials.

2019/12/5

無電解金めっきによるヘテロエピタキシャルAu/Pd成長における室温相互拡散がApplied Physics Express (APEX)に掲載されました。

2019/11/21

単分子単電子トランジスタApplied Physics Express (APEX)に掲載されました。

2019/11/14

0.7nmギャップ長ヘテロエピタキシャル球状Au/Ptナノギャップ電極がApplied Physics Express (APEX)に掲載されました。

2019/11/1

Phan Trong Tue助教が、International Symposium on Creation of Life Innovation Materials for Interdisciplinary and International Researcher Development Satellite (iLIM-s)で、Excellent Presentation Awardを講演タイトル"High performance oxide thin-film transistors fabricated by a total nano-rheology printing (nRP) method"で受賞しました。おめでとう!!

2019/9/19

D1の遠山諒君が、2019年春季 応用物理学会スピントロニクス研究会第11回英語講演奨励賞を講演タイトル"Magnetic and structural analysis of Pt/Co thin films deposited on Si/SiO2 substrates annealed by RTA"で受賞しました。おめでとう!!

2019/8/29

M2の土佐翼君、M1の大勝賢樹君が、国際会議2019 KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics (KJF-ICOMEP 2019) で、Poster Presentation Awardを受賞しました。おめでとう!!

2019/6/28

博士課程の遠山諒君が、国際会議The International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE10)で、Student Presentation Awardを受賞しました。おめでとう!!

2019/1/18

"Robust Pt-based nanogap electrodes with 10 nm scale ultrafine linewidth" in Applied Physics Express.

2018/9/6

国際会議KJF-ICOMEP2018でD2のLee SeungJoo君、M2の遠山諒君が、ポスター発表賞をそれぞれ受賞しました。おめでとう!!

2018/3/26

M2の居藤悠馬君が、物質理工学院材料系優秀修士論文発表賞を受賞しました。おめでとう!!

2018/3/18

M2のAin Kwonさんが、応用物理学会第65回春季学術講演会でPoster Awardを受賞しました。おめでとう!!

2017/2/25

M1のAin Kwonさんが第8回在日韓国科学技術社協会合同分科会で学術優秀賞を受賞しました。おめでとう!!

2017/2/21

常温クーロンステアケースに関する論文がMaerials Research Expressに掲載されました。

2016/10/26

常温クーロンステアケースに関するPipitさんの発表が国際会議Materials Research Society Indonesia (MRS-Id)でBest Paper Awardを受賞しました。

2016/2/24

菱形クーロンダイアモンド単電子トランジスタの論文がNanoscaleに掲載されました。

2015/10/30

NanotechJapan Bulletin (Vol.8 No.5)の企画特集 10-9 INNOVATIONの最先端~Life & Green Nanotechnologyが培う新技術~ 「ナノ粒子・分子デバイスによるボトムアップエレクトロニクスへの挑戦」が掲載されました。

2015/10/6

二重ドット単電子トランジスタのJAP論文が、AIPからプレスリリース"Double the (Quantum) Fun"されました。

2015/7/28

特別研究員のVictor博士が、INNOVATORS UNDER 35, MIT Technology Reviewsに選ばれました。おめでとう!

Oct. 13, 2014

2014/10/13

STM/STSによるナノ粒子物性に関するReview論文がChem. Soc. Rev.誌に掲載されました。

2013/9/11

分子間共鳴トンネルダイオードに関する論文がJ. Am. Chem. Soc.誌に掲載されました。

2013/8/31

D3のVictor Serdio君がKJF2013 Best Poster Awardを受賞しました。おめでとう!

2013/6/17

Sunchon国立大学(韓国)のGyoujin Cho先生が外国人客員教授として応セラ研に来ました。

2013/5/1

「ボトムアップ手法で作製する単電子トランジスター」がパリティに掲載されました

2013/4/15

JSPSポスドクの加納君がケンブリッジ大学Prof. Charles Smith研究室に客員研究員として渡英しました。

2012/8/31

M2の武下宗平君がKJF2012 Poster Awardを受賞しました。おめでとう!

2012/4/20

単一金属ナノ粒子上単一電子の力測定による常温観察に関する論文がNanotechnology誌に掲載されました。

2012/4/11

Nature Nanotechnology誌のResearch Highlightsに"単一電子トランジスター: 化学的に組み立てた論理回路"として、我々のACS Nanoの論文が紹介されました。

2012/3/1

化学的手法で組み上げた単電子トランジスタの論理回路動作の論文がACS Nano誌に掲載されました。

2012/1/31

常温単一分子メモリの論文がAPL誌に掲載されました。

APL Cover image

read more ...

連絡先

東京工業大学
フロンティア材料研究所
真島研究室
〒226-8503
神奈川県横浜市
緑区長津田町4259 R3-5

Majima Lab. Logo

オリジナルな電子線リソグラフィ(EBL)と無電解めっき手法を用いて、極限ナノ材料造形を行いた、2nmスケール量子ドットトランジスタ,ガスセンサー,バイオデバイスの研究開発を行っています

HS-Au/PtNanogap Electrodes

電子線リソグラフィにより10nm線幅の白金電極を作製するプロセス技術、0.7 nmギャップ長のヘテロエピタキシャル球状Au/Ptナノギャップ電極を構築するプロセス技術、単分子トランジスタに関する研究、規則化強磁性体、ナノギャップセンサー、分子共鳴トンネル現象に関する研究、金属ナノ粒子を用いた単一電子デバイスの論理回路動作に関する研究、新しい磁気力顕微鏡に関する研究を行っています。

2021年度修士入学希望・博士入学希望の皆さんへ

修士入学・博士入学希望の方、研究室見学は随時対応しています。メールをください。

真島研では、3nm以下のテクノロジーノードに向けて、3nm以下で動作する量子ドットトランジスタを実用化することを目的とした研究をしています。さらに詳しいことを知りたい人は、こちらをご覧下さい。

最近の研究成果

Appl. Phys. Express 2020, 13, 0150067

パラジウム上金のヘテロエピタキシャル成長と拡散

Appl. Phys. Express 2019, 12, 125007

単分子単電子トランジスタ

Appl. Phys. Express 2019, 12, 125003

ヘテロエピ球状Au/Ptナノギャップ電極

RSC Advaces Rev. DOI: 10.1039/C5RA00923E

分子定規無電解金メッキ(MoREP)ナノギャップ電極

Chem. Soc. Rev. DOI: 10.1039/C4CS00204K

STM/STSによるナノ粒子物性

J. Am. Chem. Soc. 2013, 135(38), pp 14159-14166

分子共鳴トンネルダイオード

ACS Nano

化学的手法で組み上げた単電子トランジスタの論理回路動作

このACS Nanoの論文の紹介記事、Nature Nanotechnology誌Research Highlightsに"単一電子トランジスター: 化学的に組み立てた論理回路"

APL Cover image

常温単一分子メモリ

APEX 3, 105003 (2010)

酸塩基相互作用を用いて化学吸着した金ナノ粒子のクーロンブロッケード現象の常温で観察

JPCC 114 14704 (2010)

金属内包フラーレン単一分子配向スイッチ機構(分子分解能STM)アルカンチオール自己組織化単分子膜(SAM)上の金属内包フラーレン分子のSTM像。分子中のストライプは分子軌道を直接観察。(J. Phys. Chem. C 表紙ページ)

Jpn. J. Appl. Phys. 49, 090206 (2010)

単一金ナノ粒子の単電子トランジスタ動作(80K)

JJAP 48 04C180 (2009)

アルカンジチオール・アルカンチオール混合自己組織化単分子膜(SAM)に化学吸着することでアルカンチオール保護金ナノ粒子を安定して固定させ、走査型トンネル分光(STS)測定から化学吸着しているアルカンジチオール分子のトンネル抵抗を見積もりました。

X. Li, Y. Yasutake, K. Kono, M. Kanehara, T. Teranishi, Y. Majima.
"Au Nanoparticles Chemisorbed by Dithiol Molecules Inserted in Alkanehtiol Self-Assembled Monolayers Characterized by Scanning Tunneling Microscopy"
Jpn. J. Appl. Phys., Vol. 48. pp. 04C180-1-4. 2009 ,Apr.

共同研究をしている研究室