OCWに公開している講義

連絡先

東京工業大学
フロンティア材料研究所
真島研究室
〒226-8503
神奈川県横浜市
緑区長津田町4259 R3-5

分子トランジスタの創成

真島 豊 教授/博士(工学)

Yutaka MAJIMA, Professor/ Ph.D.

〒226-8503 横浜市緑区長津田町4259-R3-5
東京工業大学 科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所

E-mail: majima@msl.
※ e-mailアドレスには、語尾にtitech.ac.jpを加えてください
学歴
1987年 東京工業大学 工学部 電気・電子工学科 卒業
1989年 東京工業大学大学院 理工学研究科 修士課程 修了
1992年 東京工業大学大学院 理工学研究科 電気・電子工学専攻 博士課程 修了 博士(工学)

職歴
1992年 株式会社 東芝 研究開発センター
1996年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 電子システム専攻 助手
1998年 東京工業大学大学院 理工学研究科 電子物理工学専攻 助教授 
2000年 JSTさきがけ「組織化と機能」研究員(兼職)
2002年9月 文部科学省 研究振興局 基礎基盤研究課 材料開発推進室
課長補佐(併任)
2002年10月 文部科学省 研究振興局 基礎基盤研究課
材料開発推進室 ナノテクノロジー推進専門官(併任)
2004年4月 文部科学省 研究振興局 基礎基盤研究課 材料開発推進室
ナノテクノロジー推進担当 学術調査官(兼職)(2004年9月まで)
2005年4月〜2007年3月 東京工業大学 学長補佐
2009年7年 東京工業大学 応用セラミックス研究所 教授
2014年10月〜2016年3月 東京工業大学 学長補佐
2016年4月〜現在 東京工業大学 科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所 教授
2016年3月〜2018年3月 (公社)応用物理学会理事・常務理事
2017年〜2018年 英文誌 APEX/JJAP Chief Exectutive Editor
2018年3月〜2020年3月 (公社)応用物理学会 応用電子物性分科会幹事長
2019年6月〜現在 (社)電子情報通信学会 有機エレクトロニクス研究専門委員会委員長
2021年〜現在 東京工業大学 評議員

非常勤講師:

名古屋大学大学院 理学研究科 物質理学専攻

筑波大学大学院 数理物質科学研究科(化学専攻)

九州大学 先導物質化学研究所

東京大学教養学部・大学院 総合文化研究科

東北大学 多元物質科学研究所

Chief Adjunct Professor, Sunchon National University (2009-2020)

受賞歴
1991年10月 応用物理学会賞(論文賞)
2002年 東工大挑戦的研究賞
2009年 東工大教育賞最優秀賞
2010年 工学教育賞(文部科学大臣賞)

Phan Trong Tue 助教, Assistant Professor/Ph.D

E-mail: phan.t.ac@m.
※ e-mailアドレスには、語尾にtitech.ac.jpを加えてください
学歴
2006年 B.S. from the Faculty of Physics, Hanoi University of Science, Vietnam National University
2008年 M.Sc. from the Faculty of Physics, Hanoi University of Science, Vietnam National University
2011年 Ph.D. from the School of Materials Science, Japan Advanced Institute of Science and Technology

職歴
2011年 Post-doctoral Fellowship at the JST-ERATO Shimoda Nano-Liquid Process Project, Japan
2014年 Assistant Professor at the School of Materials Science, Japan Advanced Institute of Science and Technology
2019年 Assistant Professor at Laboratory for Materials and Structurs, Tokyo Institute of Technology

 

大学院修士課程志望、卒研配属志望の皆さんへ

我々の研究室では、従来のデバイスと比較して桁違いの性能を有するナノデバイス・分子デバイスを実用化することを目指して研究をしています。興味のある人は、研究室を見学しに来て下さい。

ナノデバイス・分子デバイスを創るためには、さまざまな分野の学問が必要です。学生は、物理、化学、無機材料、有機高分子、電気電子、機械などさまざまな分野から来ています。 当研究室では、博士課程は8名が学位を、修士課程は36名が修士号を取得しています。。

詳しいことを知りたい人は、こちらをご覧下さい。