東京工業大学 フロンティア材料研究所
神谷・片瀬 研究室

  • 細野神谷Gr.へ
  • English

How to join us

神谷・片瀬研について

一緒に学びたい/研究したい学生・博士研究員を歓迎します
東工大の大学院は学部と違い、研究を中心に研究者を育てる教育を行ないます。 そのため研究室の選択はとても重要です。
神谷・片瀬研での生活や研究については パンフレットをご覧ください。
興味を持ったら実際に訪問して貰いたいと思います。
神谷・片瀬研究室ではいつでも見学を歓迎しますので、遠慮せずに連絡をください。

 


一緒に学びたい・研究したい方へ

東工大3年生へ
4年次に進級する際に、神谷・片瀬研究室を選択し卒業研究を行うことができます。
神谷・片瀬研への配属を検討している人は、気軽に神谷または片瀬までご連絡ください。

大学院入試を受験する学部4年生・修士2年生へ
修士課程から当研究室に入学するためには、物質理工学院 材料系 C群 の受験が必要です。 入試に関する詳細は下記をご参照下さい。
博士後期課程での入学を希望される方はご自身の指導教員とよく相談してください。 下記説明会日時以外の研究室訪問も歓迎します。 気軽に神谷または片瀬までご連絡ください。
材料系ホームページ
大学院入学案内
大学院入試情報
過去の大学院入試問題

■2021年度 オープンキャンパス・進学説明会日程

※新型コロナウイルスの影響で日程や内容が変更になっています。最新情報を確認して下さい。Zoom等による遠隔面談も随時対応しますのでご連絡ください。


英語の外部試験は人数が限られているので、なるべく早く申し込んで必ず受けてください。詳しくはこちら

  1. ----------
  2. 物質理工学院 大学院・入試説明会(Zoomウェビナー)
  3. 2021年3月12日(金)13:00~14:30
  4. 研究室説明会
  5. 2021年3月30日 13:00-17:00 オンライン
  6. 2021年4月10日 13:00-17:00 オンライン
  7. 2021年5月15日16日 13:00-17:00 ハイブリッドorオンライン
  8. 2021年6月5日 13:00-17:00 ハイブリッドorオンライン
  9. ----------
  10. 3月12日に物質理工学院全体の系説明、入試説明があります。
    研究室説明会では、当研究室は、研究室案内・相談会・バーチャルラボツアー(居室・実験室・実験の様子)を開催します。
    事前に連絡を頂ければ、一人一人親身に対応しますので、お気軽にご連絡ください。
    なじみのない学生さんにとっては研究内容を見ても分からないと思いますので、オンラインでも研究室を見学して話を聞いたりしてみましょう。
    百聞は 一見にしかずです。


社会人の方へ
会社に在職して仕事をしながら、博士号の学位が取得できます。 「社会人大学院プログラム 博士後期課程」の受験が必要ですので、 こちらをご覧ください。

博士研究員を希望の方へ
私たちのグループに興味のある方は、まずは神谷までメールでご連絡ください。

研究室での生活

IGZO ☆年間スケジュール
---------------------
4月 新入生歓迎会
5月 オープンキャンパス
7月 中間発表会+前期打ち上げ
8月 夏休み、フロンティア研合同バーベキュー
9月 学会発表(応用物理学会、日本セラミックス協会等)
12月 中間発表会+後期打ち上げ、冬休み
2月 修論・卒論発表会+打ち上げ
3月 追い出しコンパ、学会発表、卒業式
---------------------

IGZO それぞれ綺麗な個人用デスクとパソコンが支給されます。 拘束時間はありませんが、基本的に平日朝10時には学校に来ることを薦めています。 社会に出てから困らないように、研究室生活で基本的なマナーを身に付けて欲し いと思っています。 研究室ゼミは週に1度、定期的に開催して、先生方から研究のアドバイスをも らったり、議論をする場を設けています。 比較的自由な環境ですが、入ったばかりの4年生・修士1年生でも、 努力次第で結果を出して、国内外の学会に参加して研究発表をしています。 気概とやる気に溢れた学生さんにはとても良い環境です。

 

☆卒業生からの声
入学してから神谷・片瀬研究室の研究生活についていけるのか?と思われる方もいるでしょう。 私もそうでしたが心配ありません。 学部では専門分野外でしたが、先生方や先輩方から丁寧にご指導いただきながら、徐々に知識や研究のスキルが身につきます。 研究テーマは指導教員の先生と話し合って、提案してもらいました。最初は大変なところもありましたが、 私自身1年もしないうちに、国内学会や国際会議での口頭発表を経験しましたし(ついでに受賞もしました!)、 細野・平松・松石・北野・多田研究室に所属する同期たちと切磋琢磨して、皆立派に成長して社会に旅立っていけます。
またこの研究室では様々な研究のスキルを身に付けられることも魅力です。 セラミックスなどのバルク合成から単結晶成長、薄膜・デバイス作製、様々な光・電子・磁気・熱電測定、そして量子計算を行えます。 (そのスペシャリストがたくさん居るので、なんでも相談できます) ここで培った知識や経験が社会に出て役立つはずです。
そして最後に、一人暮らしの学生は、すずかけ台キャンパス周辺に住んでいることが多いです。 家賃も都内に比べて安いですし、田園都市線1本で都内まで30分でアクセスできます。 楽しくて充実した大学院生活が送れることと思います。

懇親会
写真
実験風景
写真
卒業式
写真