東京工業大学応用セラミックス研究所は、セラミックスおよび建築材料の研究で世界をリードし、全国共同利用機関として産学官の連携を強力に推進します。
高温超伝導と擬ギャップとの競合関係の動かぬ証拠
(Nature Materials, published online (Nov. 2, 2014); DOI:10.1038/NMAT4116)笹川研究室

 

研究成果
応セラ研共同利用研究