トップページ » 新型コロナ感染症に関する対応について

新型コロナ感染症に関する対応について

お知らせ共同利用研究への支援・取組等

お知らせ

 2020/10/8
2020年度共同利用予算の執行に関する対応についてのお知らせ
予算執行については執行を例年通り進めてください。条件付きではありますが出張も可能となりましたので旅費の執行もできます。ただ各所属機関のコロナ対策の方針で出張が認められず旅費の執行できない場合は研究費での執行も可能と致します。
 2020/9/9
共同利用研究者来所受け入れについて
9月9日に東工大の対応方針がレベル2-に引き下げられたことにより東工大への宿泊を伴う出張が可能となりました。貴所属機関のコロナ対策の方針を十分配慮した上で計画を立て実施してください。
 2020/9/2
新型コロナ禍の影響に関する緊急アンケート
フロンティア材料研究所では、新型コロナ禍による研究活動への影響を把握し今後の支援策を検討するため、緊急アンケート調査を実施致しました。
 2020/8/18
共同研究拠点共同利用研究の学外者出張者来訪(国内出張(100km以上の日帰り))について
対策本部に許可を取る必要がありますが、日帰りの出張を実施できることになりました。日帰り出張をご検討の方は事前に共同利用推進室までご連絡ください。
 2020/7/3
共同研究拠点遠隔講演会企画について
今年は感染予防のため、会場に参集しての講演会ができないということで、新たにZoom等による遠隔講演会の制度を作りました。ぜひ講演会企画にご参加ください。
 2020/7/2
首都圏内共同利用研究者の東工大来所について
首都圏内の機関からの日帰りのみ来訪者を受け入れることができることになりましたので、来所希望の方は対応教員とご相談の上実施の際は共同利用推進室へご連絡ください。
 2020/4/9
共同利用研究に関する今後の対応について
執行計画書・承諾書提出期限については提出期限を5月末といたします。また旅費・物件費執行については東工大経理業務が停止となるため当面控えていただくようお願い致します。

 

<TOPに戻る>

共同利用研究への支援・取組等

緊急アンケート実施

 共同利用研究代表者・代表経験者に緊急アンケートを実施しました。ご意見、ご要望を随時受け付けています。


遠隔講演会制度

 令和2年度よりZoom Webinarによる遠隔講演会制度を新設し、500名までのオンライン講演会が実施可能となりました。また、共同研究代表者のご提案により講演会などを主催していただき、運営を拠点が支援しています。


ハイブリッド会議開催支援

 参集しての会議と遠隔会議を合わせて行うハイブリッド会議を円滑に実施できる体制を整えています。

 

実験データ共有について

 クラウドサービスを利用して実験データの遠隔共有が可能か、対応教員にお問い合わせください。  

 

遠隔で測定の操作・解析が可能なシステム

 導入を計画中です。 

 

<TOPに戻る>

ページトップへ