トップページ » 共同利用機器一覧(2019年度) » 共同利用機器詳細(極限環境下精密物性測定システム)

共同利用機器詳細(極限環境下精密物性測定システム)

 

   極限環境下精密物性測定システム
管理研究室 笹川研究室
管理者 笹川 崇男
管理補助者   
設置場所  J1棟 505号室および512号室
装置概要  0.06Kの極低温、14Tの強磁場、3万気圧までの超高圧下での各種物性測定を行うことが出来る装置群。共同研究の一環として測定および解析に関する技術指導を行うことも可能。依頼による測定にも対応可能。
申込方法  笹川教員(sasagawa@msl.titech.ac.jp)に連絡し、事前打合せを行うこと。
利用日時  打合せにより決定。
利用料金  装置1時間の使用につき5千円。
その他注意事項 装置が停止中の場合は、稼働までに2日程度を要します。

 

ページトップへ