トップページ » 受賞・表彰 » 第26回日本MRS年次大会奨励賞を受賞(赤松寛文 元助教)

第26回日本MRS年次大会奨励賞を受賞(赤松寛文 元助教)

赤松寛文 元助教(現 九州大学院工学研究院応用化学部門(機能) 准教授)が第26回日本MRS年次大会において奨励賞を受賞されました。

受賞論文は、「表現理論と第一原理計算に基づいたPbTiO3における180°強誘電ドメイン壁移動パスの探索」です。



ページトップへ