トップページ » 共同利用機器一覧 » 共同利用機器詳細(温度可変型高剛性材料試験装置)

共同利用機器詳細(温度可変型高剛性材料試験装置)

 

 9.  温度可変型高剛性材料試験装置
管理研究室 山田研究室
管理者 山田 哲
管理補助者  石田孝徳
設置場所  R3低層棟140室
装置概要  建築構造材料の強度測定(島津製作所製)
(島津製作所 AG-Iシリーズ 平成14年製)
測定条件及び
利用可能範囲
<加力部>
負荷方式:門方構造、ボールネジ駆動による高精度定速ひずみ制御
負荷容量:
・最大引張強度:500kN(50tf )
・最大圧縮強度:500kN(50tf ) クロスヘッド速度:0.05~500mm/min
<恒温槽>
形式:冷気、暖気循環方式箱形恒温槽
温度範囲:-50℃~+200℃
加熱方式:電熱式
冷却方式:メイン冷却(2元冷凍式) サブ冷却(液体窒素ガス噴射式)
申し込み方法  管理補助者の石田(電話5330)まで事前に連絡。
利用資格 申込先が承認した者。なお初心者は管理補助者の立会いを要する。
利用日時  終日。(休日利用の場合は事前に管理補助者に申し出の事。)
試料条件 圧縮はJISに定めるコンクリート強度試験体。
引張はJISに定める鋼材の強度試験体程度の大きさまで。
利用料金  無料
注意事項  恒温槽内の温度設定が高温である場合、槽内での作業に危険をともなう可能性があるので、基本的には管理補助者の立会いのもとで使用する。

 

ページトップへ