トップページ » 過去に開催された講演会・セミナー » 過去に開催された講演会・セミナー(2011年度) » 第218回応用セラミックス研究所講演会(パデュー大学 石井 智氏)

第218回応用セラミックス研究所講演会(パデュー大学 石井 智氏)

開催日時 2012/03/26 13:00-14:30
開催場所 R3棟6階 大ゼミ室
主催応用セラミックス研究所
連絡先中村 一隆(内線:5397) 

プログラム等

第218回応用セラミックス研究所講演会

講師: 石井 智 (パデュー大学)  

講演テーマ: ナノ光学を用いた金属回折レンズの設計

講演概要:従来の光学ではガラスやシリコン等の絶縁体を用いて光学素子を設計してきたのに対して、プラズモニクス・メタマテリアルに代表されるナノ光学では積極的に金属を使う。金属と絶縁体を組み合わせることで、他の方法ではできない特異な光学素子を作ることが可能になる。本研究では光の集光をテーマに、プラズモニクス・メタマテリアルの概念を用いて回折レンズの設計を行った。開発した3つのレンズは、入射光の偏光により凸レンズにも凹レンズにもなるレンズ、集光点強度が温度によって変化するレンズ、集光スポットが回折限界より小さいレンズである。前述の2つのレンズは小型で平坦なことから、従来の絶縁体でできた凹凸のあるマイクロレンズにとってかわることができる。3つ目のレンズは回折限界を超えるフォトリソグラフィーを可能にし、またナノプロープとしても応用も考えられる。

 

 

 

 

ページトップへ