トップページ » 過去に開催された講演会・セミナー » 過去に開催された講演会・セミナー(2011年度) » 第190回 応用セラミックス研究所講演会(第12回先端無機材料講演会)

第190回 応用セラミックス研究所講演会(第12回先端無機材料講演会)

開催日時 2011/05/18 15:00 〜 17:00
開催場所 R3棟1F会議室
主催応用セラミックス研究所
連絡先平松 秀典 准教授 (内線5855)

プログラム等

前田 京剛 先生

(東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系 教授)

 高周波伝導度を通じてみるエギゾチック超伝導体の姿

<< 概 要 >>

 近年多くの研究者の興味をひきつけている銅酸化物超伝導体や鉄系超伝導体に代表される「エギゾチック」高温超伝導体の特徴はその電子間相互作用の特異性にあるといってよい。その結果として,これらの物質では光学領域以下の周波数での超流体や準粒子の応答に様々な特異な姿が現れる。本講演では,銅酸化物高温超伝導体,鉄系超伝導体を中心に,マイクロ波からテラヘルツ領域の複素電気伝導度測定を主な手段として抽出した,超流体や準粒子の電荷応答のなかから,特徴的な現象を紹介し,これらの超伝導発現機構にも言及したい。関連して,銅酸化物超伝導体の新しいタイプのジョセフソン接合作製の試み,鉄カルコゲナイド超伝導体の薄膜作製および,ホール効果や不純物効果を用いた超伝導発現機構の研究なども,時間が許せば,紹介したい。

ページトップへ