トップページ » 過去に開催された講演会・セミナー » 過去に開催された講演会・セミナー(2011年度) » 第100回建築物理研究センターセミナー(京都大学准教授 河野進氏)

第100回建築物理研究センターセミナー(京都大学准教授 河野進氏)

開催日時 2011/11/01 11:00-12:00
開催場所 東京工業大学 すずかけ台キャンパス すずかけホール 2階 集会室1
主催建築物理研究センター
連絡先笠井和彦 kasai@serc.titech.ac.jp

プログラム等

第100回建築物理研究センターセミナー

講師:河野 進 (京都大学工学研究科 准教授)

テーマ:「今後の建築構造物に期待される耐震性能と研究活動の展望」

講演概要:これまでの地震被害に基づいて,今後の建築構造物に期待される耐震性能を考察し,今後の研究活動についての意見を述べる。特に,建築材料の特性を生かし弾性バネやダンパーに相当する部材を適切に建物内に配置することで,地震の規模に関わらず主要な構造部材は無損傷状態を維持し,建物の機能維持・早期復旧を図ることが可能なセルフセンターリングシステム開発研究について紹介し,今後の研究内容について展望を述べる。

ページトップへ