過去に開催された講演会・セミナー » 過去に開催された講演会・セミナー(2014年度) » 第146回建築物理研究センター講演会
(大阪工業大学 工学部建築学科 講師 吉敷 祥一氏)
第146回建築物理研究センター講演会
(大阪工業大学 工学部建築学科 講師 吉敷 祥一氏)
開催日時 2014/11/25 10:00-
開催場所 大学会館 集会室2
主催応用セラミックス研究所
連絡先山田 哲教授(内線:5330)

プログラム等

第146回建築物理研究センター講演会

講師: 吉敷 祥一 (大阪工業大学 工学部建築学科 講師)

講演テーマ:見える損傷”の定量化に基づく即時損傷評価法と鋼部材の被災後補修

講演概要:構造骨組が地震時に被った損傷の程度を素早く把握し,それに基づき残存耐震性能を評価すること,また損傷の程度に応じた効果的な補修の術を保有しておくことは,震災後における継続使用の判断,都市機能の早期回復を目指す上で重要である.本講演では,鋼部材の即時損傷評価法と被災後補修に関する研究の取り組みを紹介する。





ページトップへ